概要

これまでの運用で培ったノウハウを生かして

標的型攻撃や不正アクセスなどのサイバー攻撃による内部情報漏えいは、年々増加の一途をたどっています。さらに、マイナンバー制度の施行により、サイバーセキュリティ対策は、今や業種・業態・事業規模に関係なく、すべての事業者において特に重要視される経営課題の1つとなっています。

そこでクエストでは、独自のセキュリティ監視センター(SOC)内の専門のセキュリティアナリストによる、セキュリティログの監視分析およびセキュリティ製品の導入、運用・監視などのコンサルティング含めたサービスをワンストップでご提供します。

また、SOC基盤にSIEM(Security Information and Event Management)を活用することにより、従来のSOCでは検知することができなかったサイバー攻撃の予兆や、万が一攻撃者の侵入を許してしまった場合の影響範囲の特定、さらに実害の発生を未然に防ぐための施策を立てることが可能です。

そしてクエストでは、これまでの運用で培ったプライベートSOCの豊富なノウハウをもとに、Q-MSSに生かしていくことで、高品質でありながら低価格なサービスを実現します。

金融監督庁の最新事情をキャッチアップしながら、確実にシステム対応できる体制を整備し、開発・運用保守を行う体制図です。

特長

ワンストップサービス クラウド対応も

セキュリティ製品の導入から運用・監視し、改善案作成までワンストップサービス
※主な取り扱い製品:-パロアルトネットワークス PAシリーズ
    クエストは、パロアルトネットワークス社のゴールドパートナー認定を取得しています。

SIEMを活用したクラウド型SOCサービス

※主な取り扱い製品:-ウォッチガードFirebox Mシリーズ
    クエストは、ウォッチガードMSSPパートナー認定を取得しています。

関連お客様導入事例

カスタマイズできるアウトソーシング Q-MSS でジャストフィットなセキュリティ対策を実現 詳しく見る

お役立ち情報

もはやサイバー攻撃は防げない!? 日本企業の置かれている現状と取るべきセキュリティ対策 詳しく見る
シャドーITと呼ばれる行為が常態化?潜在している企業にとってのセキュリティリスクとは
詳しく見る

関連製品・サービス

サイバー攻撃による情報漏えいリスクを最小化する次世代ファイアウォール パロアルト... 詳しく見る