電設資材メーカー(製品写真保管システム)スマートデバイス利用で出荷前製品写真を簡単保存

電設資材メーカー様では、お客様からの問合せに備え、組立後の製品品質や添付品有無等を含めた荷姿をデジタルカメラで写真撮影して保管していました。出荷前のエビデンスとして写真保管は有効ではあったものの、以下が改善課題となっていました。
①製造番号との紐付け作業が出来ておらず、管理が煩雑になっている。
②そのため、いざお客様からの問合せが発生した際もスムーズに対応する事ができない。

課題と経緯

電設資材メーカー様の情報システム部では、製品写真「保管」と「検索」の工数削減についてユーザ部門から改善依頼と新しいIT活用による新システム構築を求められていました。現在の業務フローや製造ラインへの影響を最小限に抑え、「簡単保管」と「簡単検索」を実現するシステムを主要テーマに提案依頼をしました。

また、標的型攻撃の踏み台になったり、大切な製品写真を漏えいする事が無いよう、セキュリティにも配慮した仕組みであることがソリューションとしての新システムに求められている事は明らかでした。

導入 iOSネイティブアプリで提案

同社は、数社に提案依頼を実施。要件実現性のみならず、保守性やランニングコストについても比較検討。ブラウザを介さず脆弱性の少ないiOSネイティブアプリによる 「簡単保管」でセキュリティにも配慮し、製造番号(Code39バーコード)を読み込み紐付けることにより検索キーとすることで、「簡単検索」を実現したクエストの提案を採用。製造ラインやそれまでの運用をほぼ変えず新システムに移行できました。

効果と展望 『スマートデバイス活用製造現場改善「初」事例』として展開期待

  • 検索キーにより目的の画像を見つけることが出来、お問合せ時にお客様を待たせる事が無くなったのは大きな効果として評価されました。また、画像の提示でお客様認識齟齬もスムーズに解決する事ができるようになっています。
  • エンドユーザからも「保管・検索がかなり便利になった」と好評価をいただき、情報システム部門としてもご満足いただきました。
  • スマートデバイスが世に出て久しいですが、ビジネスへの本格活用はこれから。IoT、AI、デジタル変革といった波とIT全体のビジネス活用の有力なデバイスとして、更に活用推進が検討されています。

関連するリンク

資料請求・お問い合わせ

※本文中に掲載の製品名、社名は各社の商標または登録商標です。