IT運用自動化サービスIT運用・間接業務の”運用を自動化”し、業務効率向上や品質向上を実現する切り札

課題

  • 複雑なPC操作やサーバ操作を要する業務をミスなく短時間で完了させたい
  • 同一処理の繰り返し業務を手作業で長時間かけて行っているため短縮したい
  • 作業ミスを低減させ、作業証跡を確保したい
  • 要員をもっと建設的な上流工程に振り向けたい

解決

従来、人手で行っていたPC、サーバ、およびその他IT機器等のGUI操作やコマンド投入操作を自動化することにより

  • 作業のスピードアップにより、大量/複雑な作業も短時間で完了、業務効率が向上します。
  • 決められたプロセスで人の手を介さずに自動で作業を行うため、作業ミス低減や作業証跡確保ができ、業務品質が向上します。また、自動化の前提で運用プロセスが明確化ができ、運用プロセスの管理が容易となります。
  • 作業要員の工数を上流工程に割り振ったり、空いた時間にお客様ビジネスの伸張(可能性拡大)に繋がる作業ができます。

IT運用自動化サービスとは

Runbook Automation(RBA)またはRobotic Process Automation(RPA)を実現するツールを利用し、PCやサーバ等のIT機器の操作を自動化。これにより、お客様業務の効率向上、作業の品質向上、さらに空いた時間の有効活用でお客様ビジネスの伸張をもたらします。クエストでは複数の自動化ツールを扱っており、お客様の業務に合ったツールを選択・適用し、お客様価値の向上を実現します。

これは、クエスト50年もの「運用経験によって作られた独自フレームワーク」「運用設計に長けた多数のエンジニア」「自動化ツールの導入・構築技術」に裏付けられており、この3つの密連携により、効率、品質で悩むお客様の運用業務の自動運転を実現していきます。

サービスメニュー

No フェーズ サービス名称 サービス内容 対応ツール
1 現状評価 アセスメントサービス <現状とのギャップ調査>
自動化実現に向けた現状とのギャップを明確化、および自動化すべきか否かの判断材料を提供
---
2 対策案提示 コンサルテーションサービス <自動化の仕組みの提案>
現行運用の自動化へ向けた対策案(自動化適用箇所の絞り込みと適用方法)を提示 ツール提案
---
3 対策/運用設計 自動化運用設計支援/
代行サービス
<自動化の設計>
要件定義、自動化システム設計、業務運用設計、ジョブ設計




kompira
JP1/AO
WinActor
UiPath
4 対策/運用構築 自動化構築支援/
代行サービス
<自動化の実装>
運用設計を基に自動化を実装
5 トレーニング 自動化教育サービス <ハンズオンセミナー>
運用自動化のポイント解説、および自動化ツールの実体験
6 維持・保守 自動化環境維持支援サービス <保守・サポート>
自動化構築後の問合せを受付け、調査、回答

※JP1/AO:JP1/Automatic Operation

IT運用自動化サービスの特長

  • 間接部門業務におけるPC操作の自動化だけでなく、情シス部門業務のオペレーション部門間のやり取りも自動化
  • クエスト50年もの「運用経験によって作られた独自フレームワーク」「運用設計に長けた多数のエンジニア」「自動化ツールの導入・構築技術」の3つが密連携
  • 自動化ツールを利用した自動化設計・構築だけでなく、現状評価/対策案提示によりお客様業務に最適な自動化ツールの提案も可能
  • スモールスタートを望むお客様向けの提供形態も用意

資料請求・お問い合わせ

※本文中に掲載の製品名、社名は各社の商標または登録商標です。