• トップページ
  • FinalCode(暗号化ソフト)ファイル暗号化・追跡ソリューション

FinalCode(暗号化ソフト)
ファイル暗号化・追跡ソリューション 重要ファイルを暗号化して、利用状況を追跡、遠隔削除もできる究極の
ファイルセキュリティです。

課題

  • 機密情報ファイルが「社外」へ間接的に漏えいするのを防ぎたい
  • 万が一ファイルが漏れた場合でも“あとから”リモート削除したい

解決

  • ファイルセキュリティ「FinalCode」で機密ファイルを暗号化します。
  • これにより、渡したファイルが“あとから消せる”リモート削除機能が可能です。
  • 万が一、標的型攻撃メールによるマルウェアの感染により、ファイルが
    持ち出されても、閲覧権限がないユーザーは内容を閲覧できません。つまり
    データが流出しても、情報は漏えいしない状態を保つことが可能になります。

概要:「FinalCode」が実現する情報漏えい対策

その1)退職者や従業員の不正なファイル持ち出しによる情報漏えいへの対策
その2)委託先など社外からの間接的な情報漏えいへの対策
その3)PC/USBなどの紛失・盗難に情報漏えいへの対策
その4)メール誤送信による情報漏えいへの対策

FinalCodeなら!!パスワードがないからファイルを送るだけ!送信者が許可していないユーザーは開けない!送信者が権限ユーザーをすべて把握!誰が入手しても誰も開けない!ファイルの追跡と削除が可能!

特長:選べる2パターンの導入形態

  • パターンA)「FinalCode SaaS(クラウド版)」
    サーバー構築等の必要はなく、専用ソフト「FinalCode Client」をダウンロードし、PCに
    インストールするだけで簡単に導入することができます。管理サーバーは、メーカーが運用するデータセンターで24時間365日体制で監視しているため、メンテナンス面での負担も軽減します。
  • パターンB)「FinalCode VA(Virtual Applianceオンプレミス版)」
    「FinalCodeサーバー」を自社で管理運用されたい方は、貴社内の仮想化環境へ
    Virtual Applianceオンプレミス版を導入することが可能です。構築方法の詳細につきましては、クエスト担当までお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

※「FinalCode」 はデジタルアーツグループの登録商標です。