リモート監視・運用サービスインフラ運用監視のアウトソーシングで、安定稼働と工数・コスト削減を実現

課題

  • インフラの可用性を向上させたい
  • インフラ運用監視の工数とコストを抑えたい
  • システム構成を変更せずに運用監視をアウトソースしたい

解決

  • 24時間365日の監視と障害対応で安定稼働を実現
  • シェアード型サービスへのアウトソーシングで工数とコストを削減
  • エージェントレス型の監視プロダクトを導入することにより顧客システムの変更は不要

リモート監視・運用サービスの概要

企業にとってITの果たす役割は日々重要度を増しており、IT基盤の24時間365日稼働はもちろん、IT戦略に基づいたシステムの企画・活用等、情報システム部門に求められる要求は益々高度かつ高負荷なものになっております。

クエストのリモート監視・運用サービスは、クエストオペレーションセンターからお客様のシステムへセキュアに接続し、24時間365日体制の監視・運用サービスを提供致します。

クエストの監視システムはエージェントレス型のシステムを採用しており、監視・運用対象システムの変更は不要です。また、シェアード型サービスのため、最少の時間とコストでサービスを開始することが可能です。

お客様システムにて障害が発生した際は速やかにエスカレーションするとともに、お客様に代わって定型化されたオペレーションにて一次対応を実施、ビジネスインパクトを最小限に抑えます。

当社のリモート監視・運用サービスはお客様が求めるサービスレベルに応じた形でご提供いたします(スタンダードサービス、アドバンスドサービス)。アドバンスドサービスをご利用の場合はリモート監視で収集したデータを基に障害未然防止、リソース増強、監視設定の見直しのご提案等プロアクティブな対応が可能です。

お客様はクエストのリモート監視・運用サービスを利用することでシステム障害によるビジネス損失のリスクを低減すると共に工数削減を進め、コア業務へ集中することが可能となります。

リモート監視・運用サービスの特長

  • シェアード型サービスによるリーズナブルな料金体系
  • エージェントレスのため短期間で容易に導入可能
  • 24時間365日の監視と障害発生時の迅速な一次対応
  • 監視データを基に、プロアクティブな対応が可能(アドバンスドサービス)

資料請求・お問い合わせ