ITサービスマネジメント(ITSM)独自フレームワークとクラウド型管理ツールにより、ITサービスの品質と生産性向上を実現

課題

  • ITサービスの品質や生産性を向上させたい
  • ITサービスの管理ツールを低コスト、短期間で導入したい

解決

  • 独自フレームワークによるプロセス標準化でITサービスの品質と生産性を向上
  • 短期導入可能なクラウド型管理ツールにより、初期・運用コストを削減

ITサービスマネジメント(ITSM)ソリューションの概要

ITILの考え方に基づきITサービスマネジメントを実施する際、品質向上や工数・コスト削減、短納期化への要求がますます高まっています。そうした要求に応えていくためには、フレームワークやツールの活用が有効になります。

クエストのITサービスマネジメントソリューションの強みは、50年にわたる多数のお客さまシステムの運用実績をベースに長年蓄積したノウハウの集大成である独自のIT運用フレームワーク「クエストシステムマネジメントモデル(Quest System management Model)」です。ITサービスマネジメントのすべてのプロセスをモデル化、ドキュメントをテンプレート化し、運用設計に係る作業の効率化や設計者の習熟度に起因する品質のばらつきを排除でき、低コストかつ短期間での高品質な運用管理を実現することが可能です。

クエストでは、このフレームワークをベースに「プロセスの標準化」「ITサービスの可視化」「プロセスのシステム化」「ITコストの最適化」を追求しながら、お客様環境の現状調査、課題の対策案をご提示し、さらに対策案を基にした運用設計や運用構築をご支援します。

また、クエストではクラウド型のITIL管理ツールを推奨・提案し、ITサービス運用に関わるインシデント管理をはじめとしたITILプロセスの適切な管理を実現するとともに、短期間導入、かつ初期コストや運用コストも大幅に削減し、ITサービスの品質向上、効率化を図ります。

ITサービスマネジメント(ITSM)ソリューションの特長

  • 50年にわたる多数のお客さまシステムの運用実績をもとに現状分析から運用構築までご提供
  • 独自のIT運用フレームワークを駆使し、運用を標準化・可視化・システム化・最適化
  • クラウド型ツールにより、短期間、低コストで高品質・高効率なITサービスマネジメントの仕組みを構築することが可能

資料請求・お問い合わせ

※ITIL(IT Infrastructure Library)は情報システムの運用管理基準であり、AXELOS Limitedの登録商標です。

※LMIS は、株式会社ユニリタの登録商標です。

※本文中に掲載のその他製品名、社名は各社の商標または登録商標です。